賃貸住宅でドコモ光

レオパレスの入居者でもドコモ光を使うことはできる?

投稿日:

レオパレスの場合、ドコモ光などレオネット以外の回線を使うのは難しい

レオパレスは管理状態なども整っていると多くの方が注目している人気の賃貸で
全国的にかなりの建物が提供されています。

一人暮らし用のレオパレスでは家具なども用意されているところもあり
生活を始めるときにとても便利な賃貸として人気があります。

そんなレオパレスの特徴的な設備の1つにインターネット回線があります。
入居と同時に使えるインターネット回線がすでに設置されているのです。

使われているのはレオネットという専用の回線サービスで、プロバイダなどを
選ぶことは出来ませんがネット回線以外のサービスも利用できます。

ただこのレオネットというサービス、評判としてはあまり良くはありません。
確かにサービス内容自体は悪くないのですが・・・

インターネット回線として致命的に回線速度が遅くなるのです。

インターネットをつかうと気に重要なのは回線の安定性と通信速度です。
これがレオネットの場合、かなり悪いという評判です。

それならドコモ光のような別の回線をレオパレスで使えばいいのですが
それも難しいと思います。

理由としてレオパレスは外装を傷つけるような工事を許可されていないこと。
そして光回線設置工事にはビス止めなど外装を傷つける工事が多いのです。

レオパレスの専用インターネット回線と他の回線の利用方法を詳しく確認して
快適にネットができる環境が契約できるのかを確認してみましょう。

レオパレス専用回線のサービス内容自体は悪くない

まずはレオネットというサービスについて調べてみます。
以前は専用のチューナーのようなものを使っていましたが今では違います。

備え付けのテレビにUSBメモリースティックのような装置を挿して使います。
これがWi-Fiルーターの機能も備えているのでスマホも簡単にネット接続できます。

接続方法も簡単でライフスティックという本体をテレビのHDMI端子に差し込みます。
付属のACアダプターにはLANケーブルの接続端子があるので、これを壁のLANに接続。

あとはライフスティックとACを繋げば本体の接続は完了。
テレビ画面での接続設定になります。

ユーザー登録などはレオパレス入居時の案内にあるはずなのでそちらで確認を。
そしてライフスティックを使ったサービスにはインターネット接続だけではないのです。

無料で使えるサービスにはCSの4チャンネルを視聴できるサービスがあります。
また有料になりますがWOWOWを見ることもできます。

出前サービスやレンタルサービスなど様々なサービスを使うことができるので
ライフスティックを使ったサービス自体はかなり使いやすいと思います。

レオパレスはインターネットが無料は間違い

ではこれらのインターネット接続サービスの料金はどれくらいかかるのでしょうか。
以前は無料で使えると言われていましたが、それは間違いです。

ライフスティックをつかう前のレオネットは個別に利用料金の請求がなかったので
無料で使えると思っていた人が多かったようです。

でも実際にはレオネットの利用料金は家賃や管理費に含まれていました。
つまり使っていても使わなくても支払っていた状態でした。

そして現在ライフスティックを使ったサービスではインターネット関係のサービスを
選んで契約ができる様になっています。

インターネット接続とCS4チャンネル、レンタルの映画見放題がついたサービスが
スタンダードプランで月額2,268円。

スタンダードプランにCS7チャンネル視聴サービスのCSプラスを足したサービスが
プレミアムプランで月額3,240円。

スタンダードプランにWOWOWの3チャンネル視聴サービスをプラスしたのが
プラチナプランで月額4,536円。

単純にインターネット回線だけを考えてみても、回線利用にCSチャンネル視聴も
ついていて月額2,268円はかなりお得です。

無料ではないですが一般的なインターネット回線と比べてもかなり安く使える
というサービスになっていました。

レオパレスのインターネットサービスの問題点は通信速度

サービスも月額料金もかなりいいと思うレオパレスのインターネットサービスですが
口コミ評価を調べてみるとあまり良くはありませんでした。

その理由は通信速度がとても遅く、まともにインターネットを使うことが出来ないから。

単純に口コミを調べただけでもかなりの数の不満を見つけることが出来ました。
そしてその多くが通信速度に関しての不満です。

とても遅い、まともにネットができない、サイトを見ることが出来ないという意見も多く
中には実際に速度測定をした結果の画像をアップしている人もいました。

固定回線のはずのレオネットですが、計測結果が下り10Mbps以下という状況では
確かにまともにインターネットができるとは言いにくいです。

ただ人によっては夜間の混雑時にも下り40Mbps程度の通信速度が出るという県もあり
全てのレオネットが使えないということではありませんでした。

でもレオネットの通信速度が遅いということはかなり多くのサービスに影響が出る
ということなのでやはり厳しい状況だと思います。

レオパレスならではの動画サービスが使えない

レオネットの通信速度が遅いということはどういうことになるのか。
単純に動画配信サービスをまともに使うことができなくなります。

ライフスティックを使ったサービスにはCS放送やレンタル動画の配信サービスもあり
これらの動画はレオネットの通信速度に大きく影響されます。

つまりレオネットの通信速度が遅い状態で動画を見るとコマ送りのようになる
バッファのために何度も動画が止まるということになります。

レオパレス独自のサービスL MOVIEなどの動画配信サービスもあるのですが
これらを使っても楽しくありません。

当然普通の動画配信サービスもまともに見ることが出来ない状態です。
状況によっては普通のサイトを見るのも厳しいという意見もありました。

現在ではライフラインの1つと言われるほどインターネットは普及していて
それを利用するための快適さはかなり生活には重要と考えられています。

そのインターネット回線が遅いというのはやはりとても苦しい状況で
評判が悪くなるのもわかる気がします。

レオパレスの回線を改善できる可能性もある

レオパレスに限らず集合住宅の場合は1つのインターネット回線を住居者全てで
分け合って使うことになります。

他の部屋で海鮮を使っている場合には別の部屋では通信速度が上がりにくくなる
というのはよく起きる状態です。

つまり他の部屋で使っていない時間帯にインターネット接続ができれば通信速度は
速くなる場合も。

まあどうしても仕事が終わったあと、夜間の利用が多くなるのは他の人も同じなので
その時間をずらすというのは難しいとは思いますが。

あとはライフスティックのWi-Fi機能が弱いのでパソコンなどを接続するときに
通信速度が上がらないという場合もあります。

これを改善するにはライフスティックとの間に自分で用意したWi-Fiルーターを
設置してそちらをつかうという方法もあります。

ルーターはライフスティックと壁のLAN端子の間に設置して、そちらの電波で
インターネット接続すれば通信速度が上る可能性もあります。

これも元からの通信速度が遅い場合にはそれほど大きな効果は期待できませんが。
レオネットの通信速度の改善では劇的な効果を期待することはできないと思います。

管理者の許可があればレオネット以外の回線契約はできる

レオネットの通信速度の改善が難しいと言うなら、やはり別の回線契約をして
インターネットを使いたいという希望が出てきます。

一応レオパレスの規約では管理者、管理会社や大家さんの許可があればレオパレスで
レオネット以外の通信回線を利用することが出来ます。

普通にフレッツ光を設置することができればドコモ光などの光コラボを使って
携帯端末の割引をすることもできるようになります。

対応地域なら高速通信に期待ができるNURO光への加入もできるのですが・・・
実は他の回線契約をするのはかなり難しいと思います。

一応管理者の許可が出れば契約ができるので、この点に関しては大きな問題は
あまりないと思います。

よほど厳しい管理会社や気難しい性格の大家さんという以外なら大体の場合は
許可をもらえると思います。

まあ原状回復が基本なのでそれを守ることが前提、または厳守と言われるのは
確実だと思いますが。

でもたとえ管理者の許可をもらえても設置工事の許可がレオパレスからでない
という可能性が高いのです。

レオパレスでは外壁などに傷をつける工事を基本的に許可しない

レオパレスでは基本的に外観を損なうような外壁工事の許可をだしていません。
さらに外壁を傷つけるような工事にも許可はおりません。

たとえ大家さんから許可が出たとしても外壁に穴を開ける工事があると分かれば
管理会社組合などからレオパレスの建物として工事の許可をしない、と言われます。

そして新しく光回線を設置するための工事にはビス止めなどが必要な場合も多く
レオパレスではこれも許可が出ないのです。

電柱から直接戸建用の光回線を集合住宅に引き込むときに、なるべく空中にある回線を
少なくするために近くの壁沿いに設置するということをよくやります。

この工事のときに壁に光回線を沿わせるフックをつけるのですが、これがビス止めです。
ビス止めということはネジ穴が壁に空いてしまうことになります。

それに運良く電柱が部屋の目の前にあっても引き込みができないという場合も。
レオパレスではエアコンのダクト穴も必要最小限しか開けないのでかなり狭いのです。

エアコンに必要なホースなどでいっぱいなので光回線を通す隙間もないという状況では
すでに空いているダクト穴を使うことが出来ません。

これでは壁に穴を開けることが必要になり、それでは確実にレオパレスからの許可は
出ないということになります。

レオパレスでドコモ光やソフトバンク光を使うのは難しい

そもそもレオパレスの高層階では光回線を直接部屋に引き込むことが出来ません。
基本的に戸建用の光回線は2階以上の部屋に引き込むのが難しいです。

理由は電柱がそれほど高くないから。
光回線は基本的に電柱を使って配置されるのでそれ以上の建物には厳しいのです。

レオパレス全体にフレッツ光の設置をすることは管理会社から許可が出るはずもなく
固定回線をレオネット以外と契約すること自体がとても難しいのです。

その状態で光コラボのドコモ光やソフトバンク光の契約をすることはできるはずもなく
レオパレスにいる以上はこれらの光コラボを使って携帯料金を安くは出来ません。

ではレオパレスに入居したら必ずインターネット回線はレオネットを使うしか無い
ということでしょうか。

レオネットが使いにくい場合には一応他の回線を契約する方法もあります。
ただしそれは固定回線ではなくモバイル通信ですが。

レオパレスでもモバイル通信なら問題なく契約できる

モバイル通信はスマホなどでも使われている電波を使ったインターネット接続方法で
最近では高速通信ができるサービスも提供されています。

電波を使った回線なので海鮮設置の必要がなく、端末の契約をするだけですぐにでも
インターネット接続をすることが出来ます。

電波が届かないような高層階、30階を超えるようなマンションでは使えない可能性も
高いのですが一般的な集合住宅なら問題なく使えます。

しかも回線設置工事が必要なく工事もないので管理会社や大家さんの許可も必要なく
当然レオパレスでもなんの許可も取らずに契約が出来ます。

電波を使った回線なので光回線に比べると安定性と通信速度が劣りますが
通信速度は速いサービスなら下り708Mbpsというモバイル通信もあります。

安定して下り70Mbps程度の通信速度が出せるならレオネットよりも使いやすく
快適にインターネットができると思います。

レオパレスの場合WiMAX2+などが選択肢になる

では実際にモバイル通信にはどんなサービスがあるのかを調べてみます。
注目されているのは月間データ通信容量上限なしのWiMAX2+です。

利用可能地域はほぼ全国で、人口カバー率94%程度とちょっと大手キャリアよりも
利用できる地域が狭いことが気になるくらいです。

モバイルルーターを使った通信なら固定回線と違って屋外でもルーターを持ち運んで
インターネット接続ができるようになります。

月間データ通信容量の上限がないプランなら固定回線のように使うことも出来ますし
月額料金もキャンペーンを使えば月額4,000円程度で利用できます。

ドコモ光のようなスマホの割引もauのスマホに限られますがスマートバリューが使えて
お得になる可能性もあります。

それにモバイルルーターを使うならスマホのデータ定額パックも少量にできるので
スマホの月額料金も安くできる可能性はあります。

電波を使った通信なので工事も必要なく、外壁を傷つけることもありません。
レオパレスのライフスティックよりもWi-Fi性能は高いので通信も安定します。

ただし室内での電波状況が安定しないという特徴もあるので、室内で使うには
ルーターを窓際に置くなど工夫が必要になりますが・・・

レオパレスでも使いやすいインターネット回線としておすすめしやすいです。

ソフトバンクAirも電波を使うのでレオパレスではおすすめしやすい

もう一つ、電波を使ったインターネット回線としてソフトバンクAirという
回線もおすすめしやすいです。

こちらはモバイルルーターのように持ち運びができるWi-Fiルーターではなく
据置式のルーターで、やはり回線には電波を使っています。

ソフトバンクAirの場合は使っているのがソフトバンクの4G/LTE回線なので
全国的にもかなり広い地域で利用できるという魅力があります。

そしてソフトバンク回線を使っていてもスマホのようにデータ通信容量の上限がなく
速度制限がかかる心配がありません。

通信速度はWiMAX2+に比べると遅いのですが、それでもレオネットに比べると
十分に速いと思います。

持ち運びを考えずにレオパレスの部屋の中でインターネットをするだけと考えるなら
こちらの回線もおすすめしやすいです。

月額料金はキャンペーン期間中なら3,800円程度なのでそれなりに安いです。
何よりソフトバンクの端末を持っていればおうち割が使えるので月額料金割引があります。

ソフトバンクのスマホを使っているならこちらの回線もおすすめできます。

レオパレスの住民でネット環境に悩んでいる人は多い

知恵袋を見てもやはりレオパレスのインターネットサービスが使いにくい
と思っている人は多いようです。

そこで別の回線契約をしたいのですが、やはりレオパレスの外壁に傷をつける工事は
許可されないことが大きな壁になっているようで。

ドコモ光やソフトバンク光を使えれば光回線が使えて、しかもスマホの月額料金も
割引になるのでかなりお得なのですが。

レオパレスにいる場合、フレッツ光の設置工事ができるという状況はかなり稀です。
近くの電柱まで回線が来ていて、それが部屋の目の前にあるという場合くらいでしょうか。

そのためか質問の回答をしている人達の多くがやはりモバイル通信など
回線工事が必要ないインターネットサービスを勧めています。

まあ中にはレオパレスがはじめての一人暮らしで他のインターネット接続方法が
本当にわからないという人もいるようですが。

Wi-Fiルーターを設置するだけではやはり根本的な改善にはならないと思います。
モバイルルーターなどの電波を使った回線への乗り換えを考えてみましょう。

-賃貸住宅でドコモ光

Copyright© ドコモ光【速いプロバイダ】調査結果100 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.