最短で開通させたい

インターネットをすぐに使いたいならどんな回線がおすすめ?

投稿日:

インターネット契約からすぐに使えるのはモバイル通信

急な転勤などで引っ越しをする場合、仕事の関係で自宅でもインターネット環境が
必要になることは多いと思います。

でも急に決まった引っ越しで、移転先にもちゃんとインターネット回線を用意するのは
ちょっと大変だと思います。

通常の固定回線はほとんどの場合に設置工事が必要なので、契約した翌日には
インターネットが使えるようにならないのです。

特に光回線は専用回線の設置工事などが必要なので実際にネットに接続できるのは
契約申し込みから数ヶ月後という場合も・・・

まあそれほど時間がかかることはあまりありませんが、2週間から1ヶ月程度の
時間がかかると言われています。

ではインターネットをすぐに使いたいという場合はどうすればいいのでしょうか。
申し込みをしてすぐに使えるインターネット回線はあるのでしょうか。

私が思いつくところではモバイル通信を使えば契約してすぐにインターネットを
使うことができるようになります。

それにこのモバイル通信を使った方法では固定回線を使いたいときにも利用できる
インターネットがすぐに使える様になる方法もあります。

ではその方法を詳しく確認してみましょう。

モバイル通信は電波を使ったインターネットの接続方法

固定回線を使ったインターネット接続では必ず回線の設置工事が必要です。
この回線工事をするためにすぐにインターネットを使うことが出来ません。

でもモバイル通信はスマホのように電波を使ったインターネット接続ができるので
基本的に工事が必要ありません。

工事が必要ないので端末を受け取ったらすぐにインターネット接続ができます。
まさにすぐに使いたいという人におすすめの回線です。

インターネット回線への接続はモバイルルーターという端末に設定されているので
基本的に電源をいれればすぐにインターネット回線に接続できます。

あとはモバイルルーターに接続する設定をすればネット接続が可能です。
モバイルルーターは持ち運びができるWi-Fiルーター、という感じです。

つまり普通のWi-Fiルーターと同じようにSSIDとパスワードで接続設定をすれば
インターネットに接続できるのです。

インターネット上から申し込みをすれば速いプロバイダなら最短即日発送してくれるので
数日後、早ければ翌日には手元にモバイルルーターが届きます。

つまり契約してから翌日にはインターネット接続ができるようになります。
すぐに使いたいという方にはおすすめできる方法です。

ただしこれよりもっと早く端末をもらう方法もあります。
それは直接手渡しでもらうという方法です。

家電量販店や一部のプロバイダは当日にインターネットが使える

家電量販店ではパソコンやスマホなどモバイルツールと一緒にモバイルルーターも
取り扱っているところが多くあります。

そんなモバイルルーターの取扱がある家電量販店で契約をした場合には
端末の在庫があればすぐに手渡しで受け取ることができます。

当然契約が成立する必要があり、支払い方法の確定も必要なのでクレジットカードの
支払い限定となりそうですが。

契約が成立して端末が手元にあるので、すぐにでもインターネットへの接続が
できる様になっています。

あとはBroad WiMAXというプロバイダでは受け取りセンターという施設があるので
そちらまで行けば契約当日に端末の受け取りができるのです。

契約申し込み自体はWEB上からの受付ですが、受け取り方法に郵送ではなく
受け取りセンターを選択します。

あとは受け取りセンターに行けば直接端末を受け取れるので、そのままインターネットに
接続することができます。

Broad WiMAXの受け取りセンターは渋谷と秋葉原、大宮と梅田にしかありませんが
こちらまで行けるなら直接受け取りができます。

インターネットをすぐに使いたいという方、特に契約当日にも使いたいなら
こんな方法もあります。

モバイル通信のインターネット回線にも種類がある

すぐ使いたいという方におすすめしやすいモバイル通信ですが、使っている回線に
種類があるので注意が必要です。

スマホと同じように電波を使った通信回線、と言いましたが実際にスマホのキャリアも
モバイルルーターのサービスを提供しています。

ドコモではXi回線を使ったサービス、ソフトバンクでも系列会社のY! mobileと
自社の4G/LTEの療法が使えるポケットWiFiというサービスがあります。

ポケットWiFiは元々イーモバイルという会社が提供していたので、そちらの回線を
使ったサービスを提供していました。

後にソフトバンクグループが買収して系列会社になり、会社名もY! mobileになりました。
そして同じ系列会社のソフトバンクの回線も使えるモバイルルーターになりました。

もう一つのauでは独自にサービス提供がないのですが、親会社が同じKDDIの
UQコミュニケーションズが提供するWiMAX2+回線を提供しています。

WiMAX2+回線はスマホや他のモバイルルーターと違って高周波数帯の電波を使った
独自の回線提供をしているサービスをしているのでちょっと注目されています。

このようにすぐに使いたい場合におすすめできるモバイル通信にも多くの回線と
サービスがあるので選んでつかう事ができるという魅力もあります。

インターネットをすぐ使いたい人におすすめしやすいのはWiMAX2+

では実際につかう場合におすすめできるモバイル通信はどれなのか。
つかう人によっておすすめできる回線は違いますが、WiMAX2+はおすすめしやすいです。

モバイル通信はスマホと同じように電波を使ってインターネットへの接続をします。
つまりスマホのように電波が届かないところでは使えません。

電波の利用可能地域を考えると人口カバー率99%を超えているドコモとソフトバンクの
回線ということになりますが・・・

ドコモのモバイルルーターサービスはとにかく月額料金が高くなるので負担が大きく
回線の利用可能地域以外に魅力がないのです。

そしてソフトバンクのモバイルルーターは特徴的な商品がなく、魅力に欠けます。
これを考えるとWiMAX2+がおすすめしやすいのです。

ただしWiMAX2+にもデメリットがあります。
状況によっては全く使いやすくない、おすすめできない場合もあります。

実際にどんな特徴があるのかモバイル通信のメリットとデメリットをそれぞれに
確認してみることにしましょう。

インターネット接続可能範囲は狭いが月間データ通信容量制限なしは魅力的

私がおすすめするWiMAX2+の魅力はプランを選ぶと月間データ通信容量の
上限がなくなることです。

スマホと同じモバイル通信はデータ通信容量の上限が決まっていて、上限を超えると
通信速度に制限がかかります。

スマホではデータ定額パックの容量を超えると速度制限されるのと同じです。
モバイルルーターの場合は7GB上限というプランがほとんどです。

でもWiMAX2+のギガ放題プランならこの月間データ通信容量の上限がなくなり
毎月のデータ通信容量を気にせずに通信ができるのです。

ただし完全無制限ではなく直近3日間で10GB以上の通信をすると速度制限されます。

まあそれでも月間100GBと同じ意味で使えるので、かなりの大容量だと思えます。
通信速度も端末によっては下り最速708Mbpsという高速通信も可能です。

デメリットとしては利用可能地域が若干狭いこと。
人口カバー率は94%程度なので地方都市ではインターネットへの接続ができない場合も。

それと月額料金はそれほど安くないです。
新規加入キャンペーンで割引がありますが、それが終われば月額4,880円です。

長期加入割引が適応されるので実際には500円引きの4,380円ですが、これなら
光回線のマンションプランのほうが安くなることのほうが多いです。

回線設置工事がなくすぐに使えるのに高速通信が出来てあまりデータ通信容量を
気にせずに使えるという魅力があります。

デメリットを考えてもおすすめしやすいモバイル通信だと思います。

ポケットWiFiはインターネットをあまり使わない人におすすめ

Y! mobileが提供するポケットWiFiはイーモバイル回線とソフトバンク回線の
両方を使えるモバイルルーターです。

ソフトバンクではあまりモバイルルーターのサービスに力を入れているように
思えないのですが、Y! mobileのポケットWiFiはそれなりに特徴的で使いやすそうです。

ソフトバンク回線が使えるので人口カバー率は99%と全国的に殆どの地域で
インターネット接続ができるという魅力があります。

ただしWiMAX2+のような使い放題プランが使いにくいというデメリットも。
特定地域のみ対応で、モード切替ができる端末を使っていることが条件です。

詳しく言うとAXGPエリアでアドバンスモードを利用した場合にデータ通信容量の
上限が無くなります。

ただしAXGPエリアは全国的にかなり少なく主要都市の一部のみという状態です。
さらにアドバンスモードを使わないと上限なしになりません。

データ通信容量は通常7GB上限で、これを超えた場合には通信速度に制限がかかり
アドバンスモードにあとから変更しても速度制限は解除されません。

でも選べるプランは多く、低価格で使える5GB上限のプランもあります。
月額3,000円以下で使えるならサブ回線としても十分だと思います。

あまりインターネット自体使わない、スマホのパケット節約にちょっとだけほしい
という場合にポケットWiFiはおすすめです。

光回線をすぐ使いたいなら一時的なモバイル通信の利用もあり

インターネットをすぐ使いたいと言うならやはり回線工事の必要がない
モバイル通信を使うことになると思います。

ただしモバイル通信は電波を使った通信なので安定性は悪く、周囲の状況に
大きく影響されることが多いです。

インターネットを使ってネットゲームがしたい、と言うなら安定した高速通信ができる
固定回線、特に光回線を使うことがおすすめです。

そこで光回線をすぐに使いたいときにはどうすればいいのか。
回線工事を早くする方法などは無いのでしょうか。

ちょっとした違いになりますが、一応NTTに直接申し込みをすることで工事の日程を
直接話し合うことができるというメリットがあります。

光回線はプロバイダから申し込みをすると多くの特典があるので普通はプロバイダや
加入代理店から申し込みをする人が多いです。

でもこの場合はプロバイダや加入代理店が間に入ってNTTと連絡しつつ工事の日程を
調整することになります。

それよりも直接申込みをしてNTTと相談できれば工事日の調整もしやすいのですが
NTTに直接申し込みをすると何も特典がないのであまりお得感が無くなります。

そこで光回線が開通するまでモバイル通信を使ってインターネット接続をする
という方法もあります。

例えば回線工事まで2週間かかる、ということが分かればその間にモバイルルーターの
レンタルを申し込むという方法です。

最近では国内向けのレンタルルーターも多くなりました。
大体1日400円くらいからレンタルできて、長期間借りれば割引もあります。

それにこのような組み合わせでの契約を最初から使える申込み方法もあります。
そちらのサービスも詳しく見てみることにしましょう。

ソフトバンク光なら契約してすぐにインターネットが使える

フレッツ光を使ったプロバイダ一体型サービスの光コラボの1つにソフトバンク光
というサービスがあります。

ソフトバンクと同系列の会社、Yahoo! BBをプロバイダにしてフレッツ光とセットで
契約すると割引を受けられるという光回線サービスです。

ソフトバンクのスマホを持っているとそちらの割引もできるので人気があるのですが
このソフトバンク光に新規申し込みをすると開通までモバイル通信が使えます。

ポケットWiFiの端末かソフトバンクAirという据え置き型のモバイルルーターの
どちらかを無料でレンタルすることができるのです。

期間はソフトバンク光の開通まで。
つまり光回線開通までの間に全くインターネットが使えないという状況はなくなります。

とても魅力的なのですが問題点としてはモバイル通信の端末発送までに1週間程度の
時間がかかることです。

一応光回線設置工事ができるかを調べる下見や調査をしてからソフトバンク光の
契約ができると判断されてから端末発送ということになります。

ソフトバンク光を契約しても1週間程度はインターネットが使えない期間が出来てしまう
というのが大きなデメリットになります。

無料というのはとても魅力的ですが、1週間は短くはありません。
本当にすぐ使いたいという方にはちょっとおすすめするのが難しいサービスです。

お急ぎ便は加入代理店をしっかりと選ぶことが重要

ソフトバンク光では他のプロバイダや回線を選ぶことが出来ませんでした。
でも加入代理店が行うサービスなら契約する回線も選ぶことが出来ます。

ソフトバンク光と同じように、光回線が使えるようになるまでモバイルルーターを
レンタルする加入代理店のサービスがお急ぎ便です。

お急ぎ便の場合はインターネット回線の契約をプロバイダなどから任されている
加入代理店が行っているサービスです。

加入代理店が扱っている回線サービスならどれでも使えるというメリットが有り
代理店によってはフレッツ光、光コラボ、NURO光と多くの回線が契約できます。

ただし注意点として加入代理店によってサービスの内容が変わっているということ。
代理店によっては無料レンタルではないのです。

当然無料のところもあるのですが、代理店によっては最大2ヶ月まで10,000円で
モバイルルーターレンタルというところもあります。

レンタルのモバイルルーターは1ヶ月契約でも5,000円以上することは多いので
2ヶ月で10,000円というのはそれほど高い金額ではありません。

でもソフトバンクや他の加入代理店では無料やもっと安い金額で利用できる
同じサービスがあるのでそれを考えるとかなり高く感じます。

それと加入代理店では新規加入者に向けて多くのキャンペーンがありますが
お急ぎ便をつかう場合にはそれらのキャンペーン特典が利用できなくなることが多いです。

やはりこれも加入代理店で変わりますが、キャッシュバックを行っている場合も
お急ぎ便をつかうとキャッシュバックの権利が無くなります。

お急ぎ便は代理店によってかなり対応が変わるので、しっかりと確認してから
契約をするようにしましょう。

引越し後にインターネットをすぐ使いたいなら早めの申込みが重要

質問サイトを見るとインターネット回線契約についての質問が多くあります。
その中にもすぐに使うためにはどうすればいいか、という質問がありました。

単純にパソコンなどをWi-Fiでインターネット接続する方法を知りたいという人も
多いのですが、引越し後に使うにはどのタイミングで契約すれば?という質問も。

まあこの辺はライフライン、電気ガス水道と同じように考えればいいかと。
移転先が決まっているなら事前に引越し日を伝えてその日に使えるようにします。

インターネット回線も同じで移転先と日時がわかっているならそれに間に合うように
契約をしておくことが必要です。

特に回線設置工事が必要なインターネット回線を引越し後に契約しても
すぐに使えるようにならないので注意しましょう。

-最短で開通させたい

Copyright© ドコモ光【速いプロバイダ】調査結果100 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.